「口だけだよ。」 絶対ヌケる!おまんこ体験談

-最高のエロ体験談をあなたに-




ホーム > スポンサー広告 > 「口だけだよ。」ホーム > 女友達にフェラチオしてもらった体験談 > 「口だけだよ。」
はじめに ※重要


=============== 年齢認証 ===============
18歳未満の方は参照できないコンテンツになっております。
あなたは18歳以上ですか?

【18歳以上】 【18歳未満】

スポンサーサイト

~スポンサー広告~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連エントリー

関連エントリ抽出中...

スポンサー広告 | コメント(-) 

「口だけだよ。」

~女友達にフェラチオしてもらった体験談~
955 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/08/28(金) 13:59:25 ID:n2W3dNYfO
俺が社会人2年目、大学時代の後輩との話。後輩は名前を結衣といい、外見は内田恭子をちょっと派手にした感じ。胸はDとかEくらい。
俺の車で飯を食べに行き、結衣のアパートまで送っていった。大学時代に2、3回ヤッたこともあり、その日もちょっと寄ってっていいか聞いてみた。
お互いに彼氏、彼女がいたこともあり、結衣は絶対襲うから嫌だと突っぱねた。
俺は襲わない襲わないと否定したが、ちょっと結衣は不機嫌になり、そういうのが目的なら、もうご飯とかも行きたくないとか言い出した。
俺は即座に、遊べなくなるのは嫌だから、ゴメン帰るね。と言い、すぐに車を出す準備をしだした。
956 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/08/28(金) 14:12:39 ID:n2W3dNYfO
すると、結衣は助手席からちょっと身をよせ、
「それ、ズルイ。」
肩を自分に預け、
「口だけだよ。」
そう言うとズボンの上から股部分を摩りだした。
「すごい大きくなってるじゃん。」
からかうような笑みを見せた。
「直で触って。」
俺が結衣に頼むと、結衣は何も言わずにベルトをカチャカチャと外し、ズボンを下ろし、パンツの隙間から玉と亀頭を遊ぶようにちょっと触ってから、ゆっくり一気にパンツを下ろした。

960 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/08/28(金) 14:43:27 ID:n2W3dNYfO
結衣は玉をまわすようにいじり、竿をちょっとしごいて、ペロッと俺の固くなった亀頭を舐めると、フフッと照れ臭そうに笑い、一気に亀頭をほお張った。
彼女の下手くそなフェラに慣れていた俺は、結衣のフェラは刺激的だった。
何も言わずとも、歯を全く当てずに亀頭をつつみ、舌先でレロレロレロと次から次に溢れる我慢汁を舐め、右手はまた玉をクルクルと弄んだ。
すぐに出そうになったが、もったいないので我慢して、俺は結衣の胸に手をやった。


961 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/08/28(金) 14:53:08 ID:n2W3dNYfO
結衣のおっぱいは本当に泡みたいにやわくて。
きっと将来垂れるんだろうな。
結衣のブラを外して、カットソーとブラの隙間から手を入れ乳首を刺激した。
すぐに乳首はぷくっと起きて、結衣も感じているのかフェラしながら
「んっんっ」
と声を漏らしていた。

965 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/08/28(金) 16:46:54 ID:n2W3dNYfO
結衣がどMだった事を思い出し、乳首をつまみ上げ、引っ張る。結衣は口を一度離し、眉間にシワを寄せ、こっちを見上げる。
逆にそれが俺の興奮を誘い、頭をなでるようにしながら、ぐいっとものに口を向けさせる、結衣は黙って苦悶の表情のまま、くわえだした。
下もスカートの下から手を入れ、お尻をギュッと強くわしづかみにしてやった。
その勢いで、パンツの隙間からマンコへするする手を伸ばし触り、指入れしようとした瞬間にストップ。
結衣「したくなっちゃうからダメ。」
だって。
まあ、今のままで結構楽しかったので、そんなに食い下がらなかった。
結衣「なかなかいかないねぇ?」
一度ピークを超えたんで、ある程度落ち着いてきていた。
竿と先っぽをせめてもらい、調子に乗っ玉も舐めてと頼んでみた。

966 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2009/08/28(金) 17:22:52 ID:n2W3dNYfO
誤字勘弁してね。
結衣「えー。汚くない。」
俺「汚くない汚くない。玉舐められるの好きなんだよね」
玉をペロペロペロペロ舐めるの見てると気持ちいいというか、気分的に楽しい。征服感というかなんというか。
しばらくすると、また竿と先っぽに戻って、今度は手を使いながら始めた。いい加減疲れたかな?と思い、また結衣の乳首で遊びながら、ヤバくなってきたので、結衣にそろそろいきそうって話すと、いっそう激しくなり彼女はくわえたまま射精。

ティッシュを探していると、彼女はゴックン。
結衣「飲んじゃったっ。」
笑いながらいい、キスして舌いれきやがった。
結衣「飲ませてやろうと思って!」
結衣「なんかムラムラさせられて、フェラまでさせられて最悪。」
とか笑いながら話していた。
「それなら続きを…」
とまあ続きは激しくすれ違いなんで。

関連エントリー

関連エントリ抽出中...

女友達にフェラチオしてもらった体験談 | CM(0)  
コメントの投稿





人気記事ランキング

携帯版はコチラ
えっち体験
エロ体験ランキング
エロ体験談カテゴリ
えっち体験
あわせて読みたい
エロ体験談を検索する
SEO


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。